長野、松本、上田、佐久、諏訪地域振興局管内の県営住宅等消防用設備等点検業務の受託を希望される協会の正会員は、次の事項に留意の上、関係書類を提出してください。

1提出可能会員
  長野・松本・上田・佐久・諏訪地域振興局管内に営業所等を有する正会員である表示登録会員。(メーカーを除く)

2提出期限
  令和4年1月14日(金) 厳守 

3提出書類
  (1)業務委託指名願
  (2)技術者名簿(消防設備士・消防設備点検資格者・防火設備検査員(※4資格の項を参照)・電気工事士等、資格を証明する免状及び消防設備士義務講習の受講状況を確認できる写しを添付)
  (3)技術者の雇用関係を証する書類(健康保険被保険者証等の写し)
  (4)点検用機器工具保有一覧表
  (5)点検整備可能な業務内容を記載した書類
  (6)損害賠償保険(消防用設備等・非常照明・防火設備等の保守点検業務用、工事用)の加入証明書(証書・証券)の写し((一財)日本消防設備安全センターの保険に加入している場合は提出を省略できる)
  (7)消防用設備等に関する建設業許可通知の写し
  (8)正会員である表示登録会員との「県営住宅等消防用設備等点検業務提携書」(資格を有する技術者がいない社(※)、又は、他社から技術者の応援を必要とする社(※)に限る。)
  (※)「資格を有する技術者がいない社」とは、消防用設備等の工事が発生した際、対応できる技術者がいない社をいう。
  (※)「他社から技術者の応援を必要とする社」とは、自社だけでは対応できないため、やむを得ず他社から技術者の応援を受ける社をいう。

4委託業務予定
  消防用設備等の定期点検、不良箇所の点検、改修業務、消防訓練、その他必要業務

5資格
  受託消防用設備等に係る資格を有する消防設備士、又は、消防設備点検資格者が3名(消火器、避難器具、誘導灯に係る設備については2名)以上いること。但し、主たる者は甲種消防設備士とする。
  防火扉・防火シャッター等防火設備にかかる防火設備検査員については、資格の記載と資格者証の写しを提出してください。

6委託先の選考
  点検業務委託委員会において決定し、書面をもって通知する。

7委託単位
  原則として次により委託する。
 (1)小規模住宅は団地単位とする。
 (2)大規模住宅等は棟ごととする。
 (3)棟内で管理権が分かれている室等は、主体棟に含むものとする。

8提出用紙
  当協会ホームページの会員専用ページからダウンロードしてください。

9その他
  異常事態(火災、ガス漏れ、非火災発報、防火戸閉鎖等)の場合、直ちに技術者を派遣する責務があること。